April 2016 [台東区デザイナーズビレッジ」にオフィス移転しました

ジュエリー製作について

“あるがまま存在する自然の中で見つける偶然の美しさ、いつもの生活の中で気がつく瞬間の美しさ。”
それらの些細な、いわゆる他愛の無い要素を見立て、価値あるものへと変化させる。それはまるで沢山のガラクタの中から、隠されている煌きを大切に拾い集め、錬金術師が化学反応を加えて不思議なものを作り出す、その行為に似ている。
あちこちで集めた煌きの粒子を私を通して化学変化させ、形あるものにする。その形はオブジェクトの目的に合わせて大きさを変化し、オーナメントともジュエリーとも呼ばれる。それらが手に取った人にとって、新たな喜びや驚き、時めきを感じられる物となることを願っています。


プロフィール

2003年渡英。ロンドンで応用美術科にて陶芸と金属加工を履修後2年間金属加工の工房にインターンとして所属。その後王立美術大学院の金属加工・ジュエリー科を卒業し、フリーランスデザイナーとしてロンドンで活動。
2016年に日本に帰国、デザインユニットRochaにて活動を始める。

info@megtoyokawa.com